初級者から上級者まで楽しめるダイビング

ダイビングをしたいけど技術が無い。そんな貴方でも大丈夫です! - ダイビングマスターが集まりアリガーカーブル

ダイビングマスターが集まりアリガーカーブル

渡嘉敷島の西に位置しているアリガーは沖縄ダイビングのスポットの中でも特に人気がある場所で、ダイバー達が集まって来るようです。
アリガーケーブルと呼ばれるのは、海底に渡嘉敷島と別の島を繋ぐケーブルが敷かれているのです。そこからアリガーケーブルという名前が付いたのです。

このケーブルは、ダイバーにとっても重宝されている訳は、誘導線代わりになるからで、ケーブルに沿ってアリガーを浮遊散策していくと、沖の根に到着出来るのです。

これは深さ約20メートルから25メートル程度の場所になるので、オープンウォーター・ダイバーのライセンスを持っていれば潜水可能という事になります。

なくてもインストラクターと一緒で行けるので、アリガー一番の見所へ是非行ってみてください。

このアリガーには、熱帯魚の中でも特にポピュラーなガーデンイールが生息していて、生息しているコロニーが沖の根周辺にあり、時々ガーデンイールたちが首を出している姿を発見出来る事もあるので、その可愛さにはきっと釘付けになってしまう事でしょう。

アリガーの潜水スタイルは、潮流が強い場合にその流れに乗って、流されながら行うドリフトで行われます。
最大水深約30メートルですので、初心者向けのビーチでは物足らないマスター資格を持っているダイバーでも楽しみながら潜れること間違いないでしょう。

【関連記事】